ソリューション

Solution

課題3(理系学生の採用)

理系の学生に興味を持ってもらえない。
採用できない。

- 企業プロフィール

業種 サービス

従業員数 25名

職種 エンジニアコンサルタント

立地 首都圏

課題点

理系の学生に興味を持ってもらえない。
メーカーに対して、業務の効率化や新規事業立ち上げの支援を行う同社。提案相手はプロのエンジニア。最低でも理系の知識が求められる仕事です。できれば、機械、電機、電子系出身の学生を採用したいという考えがありました。

しかし、提案や営業を行いたいと考える理系学生は少なく、応募者の多くは文系の学生ばかりでした。、また、大手の採用情報広告媒体を利用し、理系学生に同社のビジネスモデルや仕事の面白さを訴求したいと思っても、そもそも母集団形成がままならない状況でした。

提供サービス

早期の広告プロモーションとインターシップの実施。
お手伝いしたのは、以下の通り。

・大手採用情報広告媒体を利用しない採用プロモーション「NAVI↔LESS」
・インターンシップ実施代行サービス「職育」
・採用ディレクション

【実行した施策】

 

◎インターネット広告の作成と運用。

キャッチーなコピーと目を惹く画像で、企業サイトに学生を呼び込むインターネット広告を作成しました。そこから応募に結びつけるという施策です。広告の運用方法も、リスティング広告やリターゲティング、ディスプレイネットワーク、オーディエンス配信、オーディエンス拡張配信などさまざまな種類を併用しました。他社の影に埋もれずに、理系学生にのみ訴求することができました。

 

◎3日間のインターンシップを年3回実施。

大学3年時の夏、秋、年明けに、3回のインターンシップを企画しました。ビジネスモデルや仕事内容を説明するだけでなく、クライアントの実際の課題を解決する体感型のプログラムを3日間実施。インターンシップのファシリテーションは、ブレイブゲートが担当しました。

 

◎採用業務のアウトソーシング。

広告プロモーションの運用、応募学生の対応や管理などを、すべて当社でディレクションさせていただきました。応募者一人ひとりに対して丁寧かつ早急な対応を心がけました。

採用成果

理系学生5名の採用に成功。

【今回の採用結果】

◎応募者数 58名[理系:26名 文系:32名]

◎書類選考通過(有効応募):18名[全員理系]

◎採用人数: 5名[全員理系]

 

*前回の採用結果

・応募者数:120名[理系:10名 文系110名]

・書類選考通過(有効応募):→書類選考なし。単独説明会に30名

・採用人数:3名[理系1名、文系2名]

 

母集団形成の時点から、ターゲットである理系学生を数多く集めることができた点が、採用の成功に繋がったと思います。

 

これまでは、他社と同時期に採用活動を行っていたため、他社の影に埋もれてしまっていました。しかし、早期にインターンシップを通じて接触を図ったことで、エンジニアコンサルタントという仕事の面白さを訴求できました。仕事に対する理解が深まり、即戦力として活躍できる人材の獲得に結びつきました。