ソリューション

Solution

課題6(マンパワー不足)

大規模な中途採用を実施したい。
でも、採用に人手を割く余裕がない。

- 企業プロフィール

業種 機械メーカー

従業員数 360名

職種 メンテナンスエンジニア

立地 首都圏

課題点

ブランドの信頼回復とマンパワー不足。
この会社は、経営的課題を抱え、市場にマイナスのイメージが拡大していました。そこで信頼回復のため、メンテナンス部門の人材を採用し、顧客向けのサービスクオリティを向上しようと考えます。

ターゲットは理系のみ。8カ月で50名の中途採用を実施したいとの依頼でした。理系の中でも、資格取得を視野に入れ、機械・電気系学科卒業という条件も含まれていました。採用条件が厳しいだけでなく、50名もの採用を行うには、明らかにマンパワーが不足していました。

見えてきた課題は・・・
1. これまでの採用手法では、目標人数達成は不可能
2. 採用チームのマンパワーが足りない
3. 採用市場におけるマイナスイメージが拡大している

提案内容

協力企業5社を巻き込んで、採用チームを結成しましょう。
社内の採用担当だけで、目標人数を達成することは、明らかに不可能でした。
そこで、ブレイブゲートが主導となって、採用広告を扱う企業や人材紹介会社など、協力会社5社を巻き込み「同社の採用チーム」を結成したのです。
なぜ、協力会社のみなさんを巻き込むことができたかと言うと、ブレイブゲートが設計した採用戦略が、「この内容であれば採用は成功する」つまり、「旨味(利益)がある戦略だ」と納得していただけたから。最終的には、“協力する”というスタンスではなく、チームの一員として、同社の採用活動に“参加する”という意識改革ができたと思います。「同社の採用活動に関わるすべての人が採用チームの一員になる」という、新しい採用手法を実現することができました。

提供サービス

採用チームを取りまとめ、採用活動全般を代行。
お手伝いしたのは、以下の通り。

・採用戦略企画、構築
・母集団形成
・面接時のツール作成
・データ管理とデータ分析
・応募者スクリーニング
・応募者管理
・各面接設定
・一次面接代行
・内定出し

【実行した施策】

 

◎採用活動全般を代行。

採用に携わるほぼすべての業務を当社が担いました。
実際にお客様に行っていただいたことは、最終面接となる二次面接の実施、採用する求職者へ提示する条件面の擦り合わせのみです。

 

◎面接時の資料と伝え方を精査し、マイナスイメージを払拭。

客観的な立場で正しい情報を発信することが出来れば、同社に値するマイナスイメージは払拭出来ると考えました。そこで、面接時に説明する資料と伝え方を精査しました。また、ブレイブゲートが一次面接を代行。中立的な立場で堂々と正確な情報を伝えることで、求職者の中にある不安が払拭されていきました。

採用成果

無謀と思えた50名という採用目標を達成。

【今回の採用結果】

◎応募者数:1,227名

◎書類選考通過:569名

◎採用人数:53名

◎内定承諾率:85.2%

◎期間:8ヶ月と6日

 

応募者数に驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、最も注目していただきたいのは、内定受諾率が80%を超えている点です。
欲しいと思った人材を高確率で獲得出来る採用スキームを構築することが出来ました。

 

入社した53名は「簡単には根を上げない、長く活躍していただけそうな人材だ」と、評価をいただいた点も嬉しい結果です。