ソリューション

Solution

課題7(初の新卒採用)

初めての新卒採用。
無名の企業に人が集まるか不安。

- 企業プロフィール

業種 不動産

職種 総合職(経営視点を持つ幹部候補)

立地 首都圏

課題点

新卒採用のノウハウがなく、新卒専任担当がいない。
この会社は、さらなる事業展開のため、リーダーの育成が必要不可欠だと考えていました。そこで、初の本格的な新卒採用に踏み切ります。計画的に新卒を採用・育成することで、より強固な組織構築を行おうと考えたのです。

新卒採用は中途採用に比べ募集が集まりやすく、優秀な人材と出会える可能性が高い。一方で、入社を決断してもらえるようなフォローの仕組み、入社後の育成環境が整っていなければ、採用の成功とは言えません。

見えてきた課題は・・・
1. 新卒採用のノウハウがない
2. 新卒採用に対する理解が社内にない
3. 新卒専任の担当者がいない
4. 依頼を受けたのが秋採用直前の時期

提案内容

3年かけて、新卒採用の基盤を構築しましょう。
新卒採用の最大のメリットはやればやるほどノウハウが溜まり、やればやるほど優秀な人材を採用できるようになるという点です。

さらに、既存社員が新人教育を行うことで、組織力が向上するというメリットも。新卒入社のメンバーは、10年後のマネージャー候補として未来の中間管理職不足を補うこともできるのです。

当社が提案したステップは以下の通りです。

1年目…秋採用から参入。
    新卒採用の基盤を構築し、社内の理解を促進する。
2年目…春採用から本格参入。前年のスキームで目標達成を目指す。
    また、来季に向けた採用課題を抽出する。
3年目…2年分の結果を受けて、スキームをブラッシュアップする。
    自社のみで新卒採用を運用できるようにする。

提供サービス

3年にわたる採用戦略の設計と採用業務の代行。
お手伝いしたのは、以下の通り。

・採用ノウハウの提供

・採用戦略の構築
・採用広告の作成
・応募者の対応すべてを代行(説明会案内、各選考案内、合否連絡など)

【実行した施策】

 

◎採用ノウハウを提供し、初年度は採用活動の運用を代行。

新卒採用におけるノウハウを提供させていただきました。また、初年度は秋採用からの参入だったので、進行スピードを上げる必要がありました。そこで根幹部分をすり合わせた後はすべてをお任せいただくようなスタンスで、運営を先導させていただきました。

 

◎新卒採用の目的や意図を社員に伝達。

新卒採用を成功させるためには、社員のみなさんの理解と協力が不可欠です。採用広告を制作するために社員取材を行い、その際に、ブレイブゲートから新卒採用の目的や意図を伝達しました。

 

◎応募者の連絡代行など、裏方業務をアウトソーシング。

学生への連絡など、採用窓口と管理業務はすべてブレイブゲートが担当しました。社員の方には、説明会と面接に注力していただくことができました。

採用成果

秋採用から開始し、高い目標意識を持つ3名の採用に成功。

【今回の採用結果】

◎採用人数:3名

 

秋採用で優秀な人材を採用することは容易ではありません。しかし、迅速かつ効率的な進行により、9月下旬から説明会を開始したにも関わらず、高い目標意識を持つ3名の男子学生を採用することができました。

 

秋採用から参入せずに、次年度の春採用から参入するという選択肢もありました。しかし、それでは初年度の入社が再来年になってしまいます。試験的にも秋採用から参入するべきだと判断しました。

 

新卒採用はやればやるほどノウハウが蓄積するもの。長期的視点で採用戦略を構築する必要があります。