ソリューション

Solution

課題8(採用メッセージの選定) 

20人面接して、
1人も採用したいと思えなかった。

- 企業プロフィール

業種 ブライダル(冠婚葬祭)

従業員数 80名

職種 ウエディングコンシェルジュ

立地 地方

課題点

業界のブランドイメージに頼りっぱなしの採用活動。
この企業は、地元で盤石な知名度を誇るブライダル企業。一番の特徴は、とにかく「ありきたり」な結婚式ではなく、「完全オリジナル」の結婚式を提供することに強い信念を持ってサービスを提供しているところです。
そのため、どの職種においても積極的な提案力と独創的な創造力を求めるので、競争が激しい中途採用では、かなり苦戦されていました。更に、本格的な拡大戦略が始動したため、「全国転勤可」のベンチャーマインド溢れる人材を早期に獲得したいと考えておりました。

なお同社の採用ターゲットとは・・・

1.年齢 30歳以下
2.営業、販売、接客経験が二年以上
3.全国転勤可
4.高いコミュニケーション能力

上記が最低条件です。

20人と面接しても、内定が1人出るか出ないか・・・と言った高い採用水準。そのためそもそも「会いたい!」と思える方が少ないため、会っても採用が難しい方との面接機会が増えてしまっていたのです。

提案内容

面接に来てもらう人数を増やすのではなく、
人材の質を高めましょう。
問題点は、面接したいと思える人と出会えていなかったことです。

そこで私たちが提案したのは、「面接人数を増やすことではなく、面接に来てもらう求職者のクオリティを高めよう」というものでした。

ちなみに、ターゲットと効率的に会う採用手法としては、「人材紹介」の利用がベターです。ただ、「スピード」という面では、採用広告に比べると見劣ります。

この案件は、既に決まっている出店計画に合わせた採用計画のため、早期の採用が求められていました。スピード重視の採用活動を成功させるためには、採用広告を効果的に利用することが必須条件だったのです。

失敗が許されない状況での、早くて確実な採用活動。難易度は上がりますがやることは、それほど変わりません。的確に採用ターゲットを定義し、そのターゲットに響くメッセージを作成し、それを届ける仕掛けを考えるだけなのです。

提供サービス

採用ターゲットと確実に出会う、スカウトメール配信、面接代行。
「面接したい!」と思える採用ターゲットを増やすためにお手伝いしたのは、以下の通り。

・採用ターゲットの設定
・採用キーワードの選定
・リクナビNEXT、マイナビ転職等の各媒体の採用ターゲットの登録人数調査
・採用広告の原稿作成
・スカウトDMの文章作成、配信代行
・東京での面接代行
・面接会場の無料貸し出し

【実行した施策】

 

◎マイナビ転職を利用した採用広告での母集団形成

確実に採用ターゲットを見極めるために、スカウト機能が充実しているマイナビ転職を選定。マイナビ転職は、応募者の経歴を見た上でスカウトメールを配信できる上に、自動で再配信メールが送付できるので、今回の戦略においては非常に効率的と判断。またターゲット人数が200名強存在したので、2名の採用目標を達成できる可能性は高いと判断。

 

◎スカウトメールの内容作成・配信代行

現状の採用市場では、スカウトメールを乱発する企業が増えているため、一般的な仕事内容紹介や企業紹介程度では成果が上がらない。そのため、スカウトメールの文章・配信タイミング・配信時間等の従来とは違う「とある」仕掛けを行った。

また、採用担当の方は専任担当ではなく、数百人の経歴をチェックするマンパワーを掛けるのは難しかったため、当社にて代行。ただ配信するだけでなく、ターゲットによって配信タイミングを変えることで「開封率」が向上した。(今回のスカウトの開封率は、約80%)

 

◎東京圏の採用地域拡大と、書類選考及び一次面接の代行

地元だけでは必要なターゲット数が確保できないため、採用地域を広げる必要があった。そこで、当社にて書類選考と東京の1次面接の代行を行い、首都圏で働くターゲットと出会う機会を作り出そうと考えた。 結果的には「地元に帰って働きたい」と考えているUターンやIターンを望んでいる転職層と出会える良い機会になった。

採用成果

ピンポイントで、採用ターゲット2名の獲得に成功。

【今回の採用結果】

◎応募者数:47名

◎書類選考通過(有効応募):25名(うちスカウトからの応募 15名)

◎採用人数:2名(2名ともスカウトからの採用)

 

*前回の採用結果

・応募者数:31名

・書類選考通過(有効応募):12名

・採用人数:0名

 

採用された2名は、男性・女性1名ずつ。共に20代。

 

男性は、体育会系出身で小学校から大学まで、常に主将を務めてきた方です。求めていた以上の資質を持った方だったので、店舗を束ねる支配人候補としての採用となりました。

 

女性は、前職が大手ブライダル企業でウェディングプランナーを行っていた即戦力の方。地元での就職を考えていた際に、スカウトメールが届いて興味を持ったそうです。

 

今回実施した採用フローは今回に限らず、どのような職種でも応用可能な採用戦略です。ちなみに、採用単価は、30万円以下に抑えることができました。質と量のどちらも満たす費用対効果の高い採用となりました。