ビジョン百科

Vision Encyclopedia

喜び生産カンパニー

株式会社ハウセット 代表取締役

三宅 晃

押上で設立し、2017年には15周年を迎えたハウセット。主に分譲戸建ての建売がメインで、用地の仕入れから設計施工・販売・アフターフォローまで全て自社で一貫して行っているのが強みです。最近ではリフォームショップも展開し、居住後のお客様のニーズに応えつづける体制が整いつつあります。

関わる人の喜びを追求するハウスメーカー

マンションデベロッパーからキャリアが始まった三宅社長。
不動産業界でスキルやキャリアを築き上げてきた一方で、お客様のニーズに応えられないジレンマに悩まされ、独立を決心。お客様だけではなく、社員、お取引先に喜びを提供できる三方良しの会社作りを目指しています。そんな三宅社長に、喜び生産カンパニーというビジョンの背景をお伺いしました。

podcastで視聴する

喜びの輪を広げる組織

私たちが扱う商品は一生に一度や二度の高額なモノなので、当然お客様にも末永く喜んでもらえることが大事です。ただ一緒に仕事をする社員にも、そして取引先の企業とも良好な関係を築き、お互いが良い仕事をできるようにという思いがビジョンの背景にあります。現状は建築・不動産を軸足に、それに関わるお客様、社員、お取引先の喜びを生み出す組織でいたいと考えておりますが、今後は業種にこだわることなく、この喜びの輪を広げていきたいと考えております。

お客様、社員、お取引先それぞれの喜びの提供

まず、社員へは、いい生活をしてほしいという思いがあります。私に出来ることは多少高い給料での還元(笑)と、毎年行っている社員旅行。今年はハワイへ行きました。
次に一生に一度の買い物をしていただいたお客様には、購入後もちゃんとケアできるよう、現状だと年に3回、定期的にお伺いし、不具合や支障があった場合のアフターフォローを徹底。購入後の満足にもつなげられる活動をしています。
お取引先にはどうしても、ハウスメーカーという役割上、横柄になりがちな立場にいるのですが、あくまでビジネスパートナーとして平等な立場でいるよう、心がけています。最近、行った15周年パーティーでは、お取引先の方にもお越しいただき、設立15年という節目を迎えられた感謝をお伝えできたのではないかと思います。

業種にこだわらず成長し続ける企業を目指す

業績はおかげさまで好調ですが、これから先の社会構造の変化を見据えるとどうしても先細りの業界ともいえます。現在の主軸である不動産や建築業だけに留まらず、未来に向けて新しいことへどんどん挑戦していきたいと考えていますね。もしかしたらアパレルやITなんかでもいいかもしれません。そのためにも、柔軟な発想力や新しいアイディアの豊富な人、やる気やモチベーションの高い人を求めています。未経験でも気持ちの強い人であれば歓迎。そういった方と面接でお会いできるのを楽しみにしております。